お金の運用が身近になる

じぶん銀行とはどんなものなのか、簡単に行ってしまえばスマートフォンの中にある銀行です。
いわゆるネットバンクですね。
スマートフォンに対応しているものです。

ネットバンクとしてはあまり知られていないかもしれません。
インターネット専業銀行として知られているものとしては楽天銀行やジャパンネット銀行になるでしょうか。
じぶん銀行という名前もまだ耳にしたことがない方が大半かもしれません。
知らない金融機関は危険、と判断するには尚早です。
総量規制の対象外であるじぶん銀行はauと三菱東京UFJ銀行が共同設立をした銀行になります。

スマートフォンに対応しているだけに使い勝手は非常に良いものです。
というよりはスマートフォン専用として考えてもよいでしょう。

現代はお金を管理していくのが難しいことではない時代になっています。
それがインターネット専業銀行の力でもあるでしょう。
店舗のある銀行に出向いて、貯蓄をしたり出金をしたり、定期預金をしてみたり。
出向く、という手間がかからない分、誰でも気軽に銀行を活用することができるようになりました。
だからこそお金の使い道や運用の仕方が身近になっているはずです。

お金は使ってしまえばなくなるのは当然のこと。
貯めるということは増やしていくことにもつながります。
タンスの中にしまっておく、財布の中にしまっておく、それは増やすことではありません、貯めることです。
しかし銀行に貯めていくことは増やすことになるのです。

Post navigation